Apple、Apple Watch用OS「watchOS 2」を発表

本日行われたWWDC 2015にてAppleがApple Watch用のOS、watchOS 2 を発表しました。

スポンサーリンク

新機能

写真アプリから写真をトップに設定。

タイムラプスも設定可能。

時計画面にいろいろな情報を表示

タイムトラベル機能でデジタルクラウンを使って、過去・現在・未来の情報を表示できます。

ナイトスタンドモード。

複数の友達画面。

スケッチに色を付ける。

Eメールを受信。スマートな返信。

アプリケーションで、できることが広がります。

Siriで、もっといろいろなことをする。

 

手首の上で交通機関の情報をチェックする。

開発者は、WatchKitとハードウェア機能へのより大きなアクセスする必要があります。

HomeKitを使用すると、直接Appleの時計アプリからあなたの家の照明や他のものを制御することができます。

リリース日

ベータ版2015年6月9日
正式版2015年 秋

無料で提供。

くわしくは下記へどうぞ。

Apple – watchOS 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました