WWDC 2019 発表内容まとめ

スポンサーリンク

WWDC 2019の発表まとめ

tvOS 13

  • ホーム画面のデザイン変更
  • 全画面のプレビュー表示
  • マルチユーザーに対応
    切り替えはコントロールセンターから
  • Apple Musicに対応
  • Xbox One、PS4のコントローラーに対応
  • 深海のスクリーンセーバーを追加

watchOS 6

  • 新しい文字盤を追加
  • 時報機能を追加
  • オーディオブック、ボイスメモ、計算機アプリを追加
    計算機では割り勘の計算が可能
  • Apple Watch単独で動くアプリを開発可能なAPIを公開
  • Apple Watch専用のApp Storeを提供
  • 歩くペースなどの計測情報を表示できるTrends機能の追加
  • 騒音を検知して聴力低下の警告を表示するNoiseアプリを追加
  • 生理周期の管理ができるCycle Trackingをヘルスケアに追加
    iOSのヘルスケアにも搭載

iOS 13

  • Face ID 30%高速化
  • アプリのダウンロード容量は50%縮小
  • アプリのアップデート容量は60%縮小
  • アプリの起動は2倍の高速化
  • ダークモードの追加
  • ミュージックで同期した歌詞を表示可能に
  • メールで書体の選択が可能
  • リマインダーを使いやすく改善
  • マップの表示を向上
  • 位置情報のプライバシーを向上
  • AppleでサインインするSNS連携の追加
    捨てメールアドレスを作成してサインインすることが可能
  • Apple TVやiPadで検知し、iCloudへのアップロードが可能なHomeKit Secure Videoを提供
  • HomeKit対応のルーターを提供
  • ミー文字ステッカーの追加
    A9チップ搭載のiOS端末で使用可能
  • ポートレートモードで照明の調整が可能に
  • 写真の編集で解像度などの調整も可能に
  • ビデオの編集でビデオの回転が可能に
  • 重複している写真を検知して年月日ごとにまとめる機能が追加
  • AirPodsを付けるとSiriが通知を読み上げてくれるように
  • オーディオ共有機能を追加
  • HomePodにHandoff機能を追加
  • 家族のプレイリストを作成可能に
  • ニューラルTTSによりSiriは合成音声で提供
    より滑らかな喋りに。

iPadOS

  • スワイプするとホーム画面上にウィジェットが表示
  • Slide Overで簡単にアプリの切り替え
  • 複数のSplitViewが可能に
  • ファイルアプリにカラムビューが追加
  • 外部ストレージの使用が可能に
  • iCloud Driveで共有フォルダの使用が可能に
  • Safariにダウンロードマネージャーの追加
  • Safariでフォントの変更に対応
  • スクロールやカーソルの移動が簡単に
  • 3本指でコピーやペーストなどが可能に
  • Apple Pencilの遅延が9ms未満に
  • PencilKitの提供
  • キーボードの小型化が可能に

新型Mac Pro

  • 部品にアクセスできる設計
  • CPUは最大28コア Intel Xenon搭載
  • メモリは2933Mhz ECC 6メモリチャンネル 12DIMMスロット 最大1.5TB
  • PCIeスロット8つ搭載
  • Thunderbolt3ポート 2つ
  • USB-Aポート 2つ
  • 3.5mmオーディオジャック 1つ
  • 10Gbpsイーサネットポート 2つ
  • GPUは3種類
    Radeon 580X、Radeon Pro Vega II、Radeon Pro Vega II Duo
  • Afterburnerカードを搭載
  • 3つのファンで冷却
  • キャスターをセット可能
  • 価格は5999ドル〜
  • 秋から発売開始
  • Pro Display XDR

    • 32インチ LCDディスプレイ
    • 6016×3384解像度のRetina 6Kディスプレイ
    • 2000万ピクセル
    • P3ワイドカラー、10bit表示
    • スーパーワイドビューアングル
    • 反射防止のコーティング
    • 縦向き表示も可能
    • 4999ドル
    • 秋から発売開始

    macOS Catalina

  • iTunesが廃止され、新たにApple Music、Apple Podcast、Apple TVアプリが追加
  • iOS端末ののバックアップはFinderから可能に
  • iPadなどをセカンドディスプレイとして使えるSidecar機能を追加
  • 声だけで操作できるボイスコントロールを追加
  • iPhoneを探す、友達を探すを統合したFind myが追加
    Find myはBluetoothで周辺の端末を検知可能
  • T2セキュリティチップ搭載Macでアクティベーションロックが使用可能に
  • iOSアプリをmacOSアプリに移植できるProject Catalyst
  • RealityKitで3Dモデルを簡単に作成
  • ARKit 3になり、リアルタイムでの人の認識が可能に
  • モーションキャプチャも可能に
  • SwiftにAppKitとUIKitを統合したSwiftUIフレームワークが追加
  • ベータ版は今日から配信開始
  • パブリックベータ版は7月から配信開始
  • 正式版は秋から配信開始