【速報】WWDC 2015

スポンサーリンク
adsbygoogle (728 x 90)

ここでは発表内容を、リアルタイムで簡単にまとめていこうと思います。

 

注意

  • 見ながらの更新になるので、間違い等あると思います。
  • 随時更新していきますが、自動更新されないので10分に1回ほどブラウザのリロードボタンを押してください。
  • 後ほど、まとめの記事を書きます。

 

午前1時20分 macwebcasterの直前予想番組が開始されました。

午前1時55分 Apple公式の中継映像の配信開始されています。

午前2時1分 WWDC 2015 公式中継始まりました。

 

通訳と公式生中継の遅延がすごくて書き始められなかったので最初抜けてるかもです。

 

WWDC 2015

OS X El Capitan

Safariの新機能。ピン

ウインドウマネジメント。画面の分割機能

パフォーマンスの高速化。MetalのMac対応→ ゲームのみではなくツールにも

ベータ版は今日

パブリックベータ版は7月

一般公開は秋

 

iOS 9

40%の高速化

Siriが進化

Proactive→ 時間や行動によってプレーヤーを起動したりできる。

SpotlightのAPIを解放

Spotlightがホーム画面左側に。

 

Apple Pay

Squareと提携してカードリーダーを発行

イギリスでApple Payが使用可能に。7月から

店舗のメンバーカードを登録可能に。

PassBookの名称をWalletに変更。

 

メモアプリ

チェックリストに対応

手書き機能の追加

ノートにサムネイル

 

マップアプリ

乗り換え(路線図)に対応。電車、地下鉄、バスなど。

iPhone、iPad、Macで使用可能

 

新アプリ「ニュース」

ソースの選択が可能

いつでも簡単にニュースを確認

洗礼された操作性

写真や動画も閲覧可能

アメリカ、イギリス、オーストラリアから。

 

iPad

キーボードをトラックパッドのように使える

スイッチャー画面変更。

画面分割して画面右に別アプリを表示。分割画面のサイズ変更も可能。

動画をウインドウ化

分割画面のサイズ変更はiPad Air 2 のみ。

 

iOS 9は省電力モードを搭載

 

セキュリティ

OTAの機能改善。容量削減。

 

デベロッパー

UIテスト

様々なキットを提供

 

Home Kit

家から離れていても様々な家具(?)の操作が可能に。

 

CarPlay

ケーブル無しで使用可能。

 

Swift 2

高速化、最適化。

新しいエラー対処方法。

オープンソース化

今年中に公開。

 

今日からベータ版

パブリックベータ版は7月

一般公開は秋

iOS 8が動作する全てのデバイスに対応。

 

watchOS 2

写真をやタイムラプスをトップに表示。

時計画面に様々な情報を表示可能に。

Time Travel→ デジタルクラウンを操作で過去・現在・未来の情報を表示可能。

画面の向きを変更可能に。

Apple Payのメンバーカードを表示可能。

乗り換え機能にも対応。

Apple Watchでホームキットを操作可能。

WatchKit→ 単体でWi-Fi接続が可能。ネイティブ。

マイクをサードパーティ製に解放

音声、動画の再生。

サードパーティ製アプリでデジタルクラウンでの操作が可能。

 

ベータ版 今日から

正式版 2015年 秋

無料で提供

 

One more thing…

Apple Music

Revolutionary music srvice→ 曲調によって次の曲に最適な音楽を提供。

24/7 global radio

Connecting fans with artists

人によっての選曲方法

PVも再生可能。

Apple Music の最新情報を提供するTwitterアカウントが開設。

AppleMusicJapan(@AppleMusicJP)さん | Twitter

6月30日から利用開始。

iOS 8.4から利用可能。

Mac、WindowsもiTunesから利用可能。

月額 $9.99 3ヶ月無料

6人まで使えるファミリーパックは$14.99

 

午前4時25分 WWDC 2015 公式中継終了しました。

スポンサーリンク
adsbygoogle (336 x 280)
adsbygoogle (336 x 280)

シェア

フォロー

関連コンテンツユニット