Macで圧縮ファイルを解凍後、Finderが開かないようにする方法

スポンサーリンク
adsbygoogle (728 x 90)

Mac OS X Yosemite で圧縮ファイルを一気に解凍したら、Finderのウインドウがスゴいことになってしまい、動きが鈍くなってしまったので、圧縮ファイルを解凍後にFinderが開かないようにする設定をメモ。

 

アーカイブユーティリティ.app をドックに配置

Mac 標準の圧縮・解凍には、アーカイブユーティリティ.app を使用しています。

このアプリはシステム内部にあるので、使いやすいようにDock に配置しておきます。

 

Finderを開き、下記フォルダを開きます。

Macintosh HD/システム/ライブラリ/CoreServices/Applications

 

Applications 内にある アーカイブユーティリティ.app をドックへドラッグ&ドロップします。

 

環境設定から設定変更

アーカイブユーティリティ.app を起動し、メニューバーから環境設定を開きます。

 

環境設定内の「展開された項目を Finder に表示」のチェックを外します。

 

 

わかりやすいようにしとけばいいのに…。

スポンサーリンク
adsbygoogle (336 x 280)
adsbygoogle (336 x 280)

シェア

フォロー

関連コンテンツユニット