A12 iOS 12.4の脱獄が可能な「unc0ver v3.7.0b1」がリリース

脱獄ツール

iOS 12.4の脱獄が可能な「unc0ver v3.7.0b1」がリリースされました。

ipaファイルをCydia Impactorで転送して脱獄するものとなっており、再起動後に復帰が必要となっています。
7日ごとにCydia Impactorでunc0verアプリを入れ直す必要があります。

また、単体でも公式サイトのDownload OTA (By Ignition)からアプリをインストール可能です。

Cydia Impactorの場合も単体でのインストールの場合も脱獄後にReProvisionで署名し直すことをおすすめします。

スポンサーリンク

対応デバイス

  • iPad Air / 2
  • iPad mini 2 / 3 / 4
  • iPad Pro 9.7-inch / 12.9-inch / 10.5-inch / 12.9-inch (2017) / 11-inch / 12.9-inch
  • iPad 5 / 6
  • iPhone 5s / SE / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X / XS / XS Max / XR
  • iPod touch 6G / 7G

対応バージョン

  • iOS 12.0 〜 12.2 / iOS 12.4

※iOS 12.3 / 12.3.1 / 12.3.2は脱獄できません。

ダウンロード

以下の公式サイトの「Download v3.7.0%b1 IPA」から「Undecimus-v3.7.0.b1.ipa」がダウンロード可能です。
※執筆時点でのバージョンは3.7.0b1となっています。

unc0ver

脱獄方法

OTAアップデートファイルがダウンロードされている場合は、脱獄前に設定→一般→iPhoneストレージからアップデートファイルを削除後再起動して、以下のプロファイルをインストールしてから脱獄を行なってください。
tvOS_12_Beta_Profile.mobileconfig

  1. Cydia Impactorにてダウンロードしたipaファイルを転送。
  2. 転送されたunc0verアプリを起動して、「Jailbreak」をタップ。
  3. The system snapshot has been successfully renamed…と表示され、OKをタップすると再起動されます。
  4. 再起動後、再度unc0verアプリを起動して「Jailbreak」をタップ。
  5. Jailbreak Completedと表示され、OKを押してリスプリングされれば脱獄完了です。

※Jailbreakをタップ後、アプリが落ちしまったり、Reboot requiredが出ずに再起動した場合は失敗なので、再度やり直してください。

Cydia Impactorの使い方は下記記事を参考にしてください。 

Cydia Impactorを使用してIPAファイルをインストールする方法

脱獄復帰

脱獄後に再起動した場合は脱獄状態への復帰が必要となります。

unc0verアプリを起動して「Jailbreak」をタップ後、Jailbreak Completedと表示され、OKを押して脱獄復帰が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました