Filza File Managerがv3.0.1-14(v3.0.0-157)にアップデート!新機能の追加やバグ修正

Filza File Managerがv3.0.0-157にアップデートされ、新機能の追加やバグ修正がされました。

また、その日のうちに再びv3.0.1-14にアップデートされ、バグ修正と64bitに対応しました。

スポンサーリンク

アプリ詳細

Filza File Manager

価格無料
バージョン3.0.1-14 (執筆時点)
作者TIGI Software
リポジトリBigBoss

  

更新内容

v3.0.1-2 (3.0 build 2)

  • バグ修正。
  • 64bitモード(arm64)に対応。
  • スワイプで戻るのバグを修正。
 

v3.0.0-157 (3.0 build 1)

  • rootではなくmobileで動作。 
  • サードパーティ製キーボード、言語、AirDrop、ステータスバーが黒くなる問題を修正。
  • FTPのバグを修正。
  • パスワード保護されたzip, rarファイルをサポート。
  • ビデオプレーヤーをアップグレードしてiOS 9のピクチャーインピクチャーに対応。
  • 3D Touchに対応してアプリマネージャーミュージックライブラリに直接アクセス可能に。
  • リストビューモードを最適化。
  • テキストエディターのバグを修正。
  • FTP/SFTP/Dropbox/Box/OneDrive/WebDAVなどでダウンロードしたファイルのパーミッションの問題を修正。
  • FTP接続を最適化。
  • OneDriveのバグを修正。
  • Pasteboardのバグを修正。
  • 取り消しのバグを修正。
  • iPadのSlide OverとSplit Viewに対応。(iPad mini 2,3,4・iPad Air 1,2・iPad Pro)
  • 新機能: ウインドウの復元パスの編集 (フォルダタイトルをタップ)
  • 外部ビューアのサポート。 (他のアプリで開く)
  • テキストエディターのアップデート。
  • 検索のアップデート: ファイルサイズと種類から検索可能に。
  • お気に入りのアップデート。
  • デフォルトテーマのアップデート。

コメント

タイトルとURLをコピーしました